アクリル板の注文をしよう【目的に応じた素材を選択する】

様々な使用用途があります

男性

化学反応を利用

地球は種々雑多な鉱物資源が地下に眠っていますが、ダイヤモンドよりも屈折率が高い鉱物が存在しているのはご存知でしょうか。それらは金紅石や鋭錐石と板チタン石などの天然石が、存在することで証明されています。そしてこれらの天然石は、工業製品を製造するための必需品として酸化チタンの原料とされているのです。酸化チタンの製造方法は塩素法と硫酸法の2つがありますが、日本で使われているのは主に硫酸法になります。硫酸法では原料を濃硫酸で溶解し不純物を取り除いた物質を、加水分解した後に沈殿物を洗浄と乾燥さらに焼成をおこなうのです。こうした一定の作業後に出来上がるのが、酸化チタンで様々な用途別にあわせて出荷されます。使用用途は多岐にわたり、短波長の光を受けると水と反応して活性酸素種を生成する酸化チタンの、化学的性質を利用した製品もあるのです。代表的な例をあげるとすれば、床や壁にコーティングするという使い方でしょう。ブラックライトの呼称で知られる紫外線ライトを照射することで、化学反応がおこり殺菌処理ができるのです。屋内に設置された蛍光灯にも反応するので、病院や老人施設そして学校や幼稚園など常に清潔をキープすることが求められる場所で重宝されています。他には光を照射すると道電化する性質もあるので、オフセット印刷の感光体として用いられてもいるのです。酸化チタンを使う以前に使用されていた酸化亜鉛よりも、耐久性と解像度が高いという長所があります。以外なところでは短波長の光は吸収するのに、可視光を吸収しないので日焼け止めとしての需要があるのです。

RECOMMEND POST

粉末

幅広い用途が魅力

酸化チタンは普段の生活でも知らずに使用しているなじみ深い原料です。歯磨き粉やファンデーションなどに使用されており、世界中でも取引が盛んな原料です。1Kgは約30円程ですが、運搬コストや環境コストの面から価格の改定は細かくされています。

詳しく見る

ヒーター

製品開発に活用できる

ヒーターは熱にとても強いので車等人間が生活する上で欠かせません。特に多くの人が冬に部屋を暖める時に使用しています。ヒーターには様々な種類がありそれぞれに違ったメリットがあるのでそれに応じて選びましょう。

詳しく見る

女性

加工しやすく安価で安全

加工しやすく頑丈なので、モノづくりの強い味方となるアクリル板。熱で大きくカタチを変えることも、研磨して微調整することも自由自在。天候変化や衝撃にも強いため、どんな利用用途でも選択肢に浮かびます。プレートや案内板など、日常的に使われている材質なのです。

詳しく見る

Copyright© 2018 アクリル板の注文をしよう【目的に応じた素材を選択する】 All Rights Reserved.