アクリル板の注文をしよう【目的に応じた素材を選択する】

幅広い用途が魅力

粉末

素材や需要

家等の建物の防汚の為には外壁コーティングが有効です。その外壁コーティングに最適なのが光触媒塗料なのですが、その原料は酸化チタンという酸素原子と遷移元素が二重結合した一種の半導体です。光のエネルギーを受ける事で空気中の酸素と水素が活性化し、触媒作用を示す物質の酸化チタンは酸化反応や還元反応を起こしやすい性質があります。それにより有機物や汚れといった物質が水や二酸化炭素などに分解されていきます。用途は広く上記以外にも被覆力や着色力に優れている事から、歯磨き粉やファンデーション、そして電子機器にも使用されています。人体には無害であり環境にも優しい物質として様々な企業で取り扱われています。海外でも広く取引がされている酸化チタンは1トンあたり120ドルから150ドルと市場の状況によって変動しています。日本では1kgあたり30円程で取引されており、主原料のチタン鉱石の安定供給が伺えます。しかし酸化チタンは地球から得られるものなので、環境規制の声があげられる昨今ではタイト感が強まっています。それに付随して燃料費や副資材費が高騰すると、今後値上がりや価格改定が起こる可能性もあります。チタン鉱石自体は安定的に採れていても、環境コスト・運搬コストが価格に転嫁されるのは必要不可欠と考えられています。以上の様に幅広く利用価値の高い物質である酸化チタンは世界中から求められている物質です。ですが価格については運搬等のコストと比例して値上がりする事も考えられます。

RECOMMEND POST

粉末

幅広い用途が魅力

酸化チタンは普段の生活でも知らずに使用しているなじみ深い原料です。歯磨き粉やファンデーションなどに使用されており、世界中でも取引が盛んな原料です。1Kgは約30円程ですが、運搬コストや環境コストの面から価格の改定は細かくされています。

詳しく見る

ヒーター

製品開発に活用できる

ヒーターは熱にとても強いので車等人間が生活する上で欠かせません。特に多くの人が冬に部屋を暖める時に使用しています。ヒーターには様々な種類がありそれぞれに違ったメリットがあるのでそれに応じて選びましょう。

詳しく見る

女性

加工しやすく安価で安全

加工しやすく頑丈なので、モノづくりの強い味方となるアクリル板。熱で大きくカタチを変えることも、研磨して微調整することも自由自在。天候変化や衝撃にも強いため、どんな利用用途でも選択肢に浮かびます。プレートや案内板など、日常的に使われている材質なのです。

詳しく見る

Copyright© 2018 アクリル板の注文をしよう【目的に応じた素材を選択する】 All Rights Reserved.